平成30年10月27日(土)、空模様が心配されましたが雨の心配もない中、当組合会員に加え、上尾市、領家工業団地領工会から参加された20名ほどの皆様による当組合初めての環境保全活動が実施されました。
場所は、上尾市領家工業団地近くを流れる江川沿いにあるサクラソウトラスト地で行われました。
当組合環境委員会の上原委員長、上尾市環境政策課春山主査からご挨拶をいただいた後、サクラソウトラスト地を管理しているNPOの小川代表からサクラソウトラスト地の概要とこれから行う環境保全活動内容について説明がありました。
この日の活動は全員が3班に分かれ、ヨシ刈り、樹木の伐採、その樹木の枝を切り落とし大きさ別に整理するといった作業を行いました。活動は午前中で終了となりましたが、普段使わない筋肉を使い、皆さん汗をかきながら熱心に行っていました。特にヨシ刈りは電動のこぎりを使い3メートルを越すようなヨシ刈りに挑戦しました。
上尾市内の良好な緑地環境の保全につながる今回の活動は、事業者が行う貴重な環境保全活動になりますので、これからも組合の環境委員会の活動の一つとして取組んでいきたいと思います。

《活動風景》