令和元年8月30日(金)に13名の参加で上尾からバスで入間市にある当組合賛助会員の「株式会社奥井組」本社にお伺いし、環境先進企業の取組等について研修を行いました。  株式会社奥井組は本社・入間トラストセンターのほか日高トラストセンター、鶴ヶ島・上尾営業所があり、運輸、機工、物流、プラント業務、クレーンリース、環境事業、サブリース等の事業を多岐にわたって行っている会社です。  初めに、石川理事長のあいさつを頂いた後、奥井社長から環境先進経営についての経緯や従業員への熱い想い等についてお話を頂きました。続いて、大型、プラント輸送等の奥井組の主要事業や環境事業である屋根の遮熱塗装事業の説明を受けました。その後、関連会社として環境関連事業を行っているオクイテクノス㈱の業務である、レタス・ハーブの水耕栽培、ぶどう・梨の根圏栽培、きくらげの菌床栽培の施設見学を行いました。  研修後、敷地内にある自作ピザ窯、バーベキュー台を設置したむさしのゆめファーム「いこいの広場」にて奥井社長様、オクイテクノス㈱の皆様に川越環境保全連絡協議会の皆様が加わり楽しい交流会となりました。奥井組上尾営業所の大塚様をはじめとする社員様の献身的なお働きで、施設内で収穫した野菜やきくらげの料理、バーベキュー、ピザなどをいただきながら、環境に関するお話を交わすなど夕刻まで有益な時間を過ごさせていただきました。(環境委員会委員長 上原 正人)