令和元年五月二十四日(金)、東武バンケットホール上尾において、当組合第六十二回通常総会が、御来賓・組合員・賛助会員総勢約九十名が参加し、盛大に開催されました。  総会は野崎理事による司会、開会の辞を経て、黒澤理事長の挨拶と続き、黒澤理事長を議長に選出し議事に移り、平成三十年度事業報告・収支決算報告・令和元年度事業計画(案)・収支予算(案)などが原案通り可決承認され、役員改選では新理事長に石川泰正氏が満場一致で推挙され、第九代理事長に就任されました。また埼玉県県央地域振興センター所長椎木隆夫様、上尾商工会議所会頭神田博一様に御挨拶をいただき、片桐新副理事長の閉会の辞にて総会は滞りなく無事終了しました。  総会後の懇親会では石川新理事長が、「組合員・賛助会員の皆様は異業種組合の利点を活かし交流を深め、情報交換の場として組合を活用し、令和元年に新たなスタートをきってほしい」と熱く語られ、これからの意気込みが伝わってくる挨拶をいただきました。  その後、来賓の御挨拶を上尾市長畠山稔様、上尾市議会議長小林守利様、衆議院議員大島敦様、中根一幸様、県議会議員石渡豊様、町田皇介様から、また乾杯の発声を黒澤前理事長にいただき、総会後の有意義かつ和やかな歓談が行なわれました。最後に河原塚新副理事長と嶋田青年部会会長による中締め、飯田副理事長による大締めをいただき盛況のうちに懇親会はお開きとなりました。
 今年度、石川新理事長のもと事業展開をして参ります。ものつくりの原点に立ち返り、連携を強化し、レベルアップを図れるよう積極的に組合活動に参加、ご協力のほど、よろしくお願い致します。


黒澤前理事長


石川新理事長、


大島衆議院議員